楽天証券

楽天証券月間報告~楽天VTIの積立運用~

楽天証券で楽天カードを使用しての積立投信購入が可能になった11月から積立を行っています。
積立投信に選んだのは、楽天VTIという全米株のインデックスに投資する投資信託です。
毎月、給料日後に口座の確認をするため、そのタイミングで結果を公開します。

楽天証券で資産運用するメリット

個人的には、なんと言っても楽天ポイント(通常ポイントのみ)で資産運用することができることだと思います。
投資、資産運用でよく言われる資産が目減りする怖さ、無くなる怖さに対して、ポイントでの投資ですと例えなくなったとしてもあまり怖さは感じないと思うからです。
100ポイントなどの少額からもできますし、初心者に特におすすめです。
慣れてきたら実際にお金を投資していけば良いと思います。

もう1つのメリットは、楽天カードを積立に利用することができ、月50,000円までの金額に対して楽天ポイント500ポイントが付与されることです。
初めから1%の利益が出る投資はなかなかありません。
私が積立している全米株のインデックスや全世界のインデックスを長期で取得していけば、マイナスになることはないと思います。
そのため、投資、資産運用は、なるべく早い段階から始めるのがセオリーだと思います。

楽天ポイントで投資・資産運用できる

楽天カードで投資・資産運用でき、投資額に対して月50,000円まで楽天ポイントがもらえる

楽天証券の運用実績

2018年

積立金額 評価金額 評価損益
12月 現金50,000円、楽天ポイント12,000 50,641円 -11,359円

2019年

積立金額 評価金額 評価損益
1月 現金100,000円、楽天ポイント13,000 110,776円 -2,224円
2月 現金150,000円、楽天ポイント14,000 172,927円 +8,927円
3月 現金200,000円、楽天ポイント15,000 220,444円 +5,444円
4月 現金250,000円、楽天ポイント16,000 286,687円 +30,687円
5月 現金300,000円、楽天ポイント17,000 321,290円 +4,290円
6月 現金350,000円、楽天ポイント18,000 378,134円 +10,134円
7月 現金400,000円、楽天ポイント19,000 449,447円 +30,447円
8月 現金450,000円、楽天ポイント20,000 457,985円 -12,015円
9月 現金500,000円、楽天ポイント21,000 544,192円 +23,192円
10月 現金550,000円、楽天ポイント22,000 607,461円 +35,461円
11月 現金600,000円、楽天ポイント23,000 680,387円 +57,387円
12月 現金600,000円、楽天ポイント24,000 769,863円 +145,863円

2020年

積立金額 評価金額 評価損益
1月 現金 650,000円、楽天ポイント25,000 790,981円 +115,981円
2月 現金 700,000円、楽天ポイント26,000 797,136円 + 71,136円
3月 現金 750,000円、楽天ポイント27,000 697,767円 – 79,233円
4月 現金 800,000円、楽天ポイント28,000 792,139円 – 35,861円
5月 現金 850,000円、楽天ポイント29,000 929,513円 + 50,513円
6月 現金 900,000円、楽天ポイント31,000 978,034円 + 78,034円
7月 現金 950,000円、楽天ポイント32,000 1,099,946円 +117,946円
8月 現金1,000,000円、楽天ポイント33,000 1,227,701円 +194,701円
9月 現金-円、楽天ポイント- -円 -円
10月 現金-円、楽天ポイント- -円 -円
11月 現金-円、楽天ポイント- -円 -円
12月 現金-円、楽天ポイント- -円 -円

まだまだこれからですが、楽天ポイントでも投資ができるので満足しています。

楽天証券の開設は、是非こちらから。
楽天証券

[感想]

積立投資は、右肩上がりをすると思われるものをドルコスト平均で購入していき、結果としてプラスとなる投資手法です。

少し下がったからと言って、やめることなく継続していきます。
こう考えるのは、リーマン・ショック、サブプライムなどで株価が一気に下がったことを経験し、その後の株価回復を目の当たりにし、その時積立していたさわかみファンドが値上がっていくのを見たからです。
お陰様である程度の金額になり、両親とハワイ旅行に行くことができました。
何年後かに値上がりするのを期待して、続けていきます。

2019年の感想

2019年の失敗としては、12月に楽天プレミアムカードへ切り替えたこともあり、同じ楽天サービスのため、特に何もしなくていいと思っていたのですが、引き落としができず、積立することができませんでした。
今後、楽天カードで積立をする方は、カードの切り替えや有効期限変更時には注意してください。
過去最高の結果となっていることもあり、高値掴みをしなかったということで今回は良しとします。
一年を通して、ほとんどマイナスになることもなく、最後は凄く値上がりをしたため、満足しています。
最終的にどうなるかが積立投資の考えるべきところなので、ひとまず2019年としては合格だと思っています。
2020年も積み立てていきます。

楽天カード

楽天カード、年会費無料ですし、楽天経済圏の利用でも、利用しない人でも楽天スーパーポイントが貯まるのでお得です。

楽天プレミアムカード

楽天カードを使用して、満足した方はさらに上の楽天プレミアムカードも良いと思います。
楽天のSPUも上がることもあり、私はこの楽天プレミアムカードを利用しています。
おすすめです。

ABOUT ME
ninnin
30代、メーカーでシステムエンジニアをしています。 学生時代から株、FX、投信の投資を行い、いろいろな失敗を経験し、積立投信、積立FX、FX自動売買が資産運用のためには良いと考え、実践中! 周りも一緒に豊かになっていけたら良いとブログを書き、情報発信します。 旅、読書、映画なども好きなため、息抜きに記事にしたいと思います。 読んでいただき、ありがとうございます。