情報処理試験

情報処理試験合格のためにすべきことのすべて~これだけで合格しました~

普段は、メーカーでシステムエンジニアをしています。
SEをしていると資格取得は必須になってきます。
私はあまり真剣に取得してきていないので、今後頑張っていこうと考えています。
少なくとも応用情報処理試験と高度情報処理試験1つは、今後数年で取得したいと考えています。

ITパスポート試験合格までのすべて

システムエンジニアのための初級の資格になります。
以前は、初級シスアドという名前の資格でした。
私は、学生時代に取得しました。
情報系の学部だったので、復習していただけで合格できたと思います。

一般の人が合格するには、教科書+問題集を何度も解くことだと思います。
6割取れれば合格となりますので、一度教科書を読んだらひたすら問題集を解く形で良いと思います。
最近は、過去問がネットでまとめられていたりするので、少しの空いた時間に解くのがおすすめです。

もし本だけの勉強では不安だという人がいれば、このようなサービスもあります。


基本情報技術者試験合格までのすべて

こちらもITパスポート試験と同様、教科書+問題集の勉強法で問題ないです。
社会人1年目に取得しました。
会社に入社後、試験対策の講義などもあったため、すんなりと合格できました。

一般的な人ですと、こちらも一度教科書を読み、あとはひたすら問題集を解くことだと思います。
こちらもITパスポートと同様、過去問がネットでまとめられていたりするので、少しの空いた時間に解くのがおすすめです。

もし本だけの勉強では不安だという人がいれば、このようなサービスもあります。


応用情報技術者試験合格までのすべて

基本情報を取得してから毎年のように受けていますが、仕事が忙しいことを理由にいつもまともに勉強できていませんでした。
資格がなくても良いかなと思っていましたが、そろそろきちんと勉強して資格を取得しようと思うようになりました。
2020年春の試験まで、あと5カ月ありますので、ITパスポート試験や基本情報技術者試験で述べたような勉強法が応用情報技術者試験でも通じるのかを確認するため、教科書+問題集を解くことをひたすらしたいと思います。
合格できるように久しぶりに頑張ります!
2020年春の試験は、コロナの影響で中止となったため、秋の試験に向けて、勉強続けていきます。
この記事に書いた勉強法で合格できることを示したいです。

ABOUT ME
ninnin
30代、メーカーでシステムエンジニアをしています。 学生時代から株、FX、投信の投資を行い、いろいろな失敗を経験し、積立投信、積立FX、FX自動売買が資産運用のためには良いと考え、実践中! 周りも一緒に豊かになっていけたら良いとブログを書き、情報発信します。 旅、読書、映画なども好きなため、息抜きに記事にしたいと思います。 読んでいただき、ありがとうございます。